今すぐ始められる!!女性の薄毛を防ぐ方法3つ

ヘアスタイルを変えてみる?

薄毛に悩む女性の方は、ポニーテールなどの髪を引っ張るヘアスタイルや、分け目をまったく変えない髪形が原因となっている場合があります。強く髪を引っ張るヘアスタイルをすることで、髪が抜けやすかったり、痛みや切れ毛につながります。また、いつも同じ分け目をしていると、根元に癖がつき頭皮が目立ってしまうかもしれません。定期的にヘアスタイルを変えたり、髪を乾かす際にドライヤーで分け目を変えるなど、ちょっとした工夫が薄毛防止につながります。

生活習慣が頭皮や髪にも影響する?

普段どんな生活をしているかで、頭皮や髪の毛にも影響を与えます。例えば、どんな食事をしているか、きちんと睡眠が取れているか、ストレスをため込んでいないかセルフチェックしてみましょう。
食生活が偏っていると感じる方は、薄毛対策に良いといわれる食材を少しづつ毎日の食事に取り入れてみましょう。例えば、納豆はたんぱく質が多く含まれるだけでなく、男性ホルモンの分泌を抑制する効果があります。また、血液をサラサラにする作用があるため、頭皮の血行促進と、環境改善にも役立ちます。

頭皮をいたわって薄毛を防止!!

顔の肌は、定期的にスキンケアを行っていますが、頭皮はなかなかお手入れする時間がないかもしれません。ですが実は、頭皮はシャンプーや紫外線などでダメージを受けやすい部分です。機会を見つけて、セルフケアをしてあげることも、薄毛の防止に役立ちます。例えば、シャンプーの際に頭皮マッサージをしたり、外出するときはUVカットの帽子を着用するだけでも、頭皮の環境改善に役立つでしょう。

女性の薄毛の原因には女性ホルモンの減少や偏った食生活、ストレス、誤ったヘアケア、パーマやカラーなどが挙げられます。