産後うまくいかないダイエットを成功させる方法とは

そもそも産後ダイエットって必要なのか?

雑誌や母親学級で見聞きするようになった産後ダイエット。産後ダイエットは妊娠や出産で変化してしまった体型を整えるための手段です。産後ダイエットは必要なのか疑問に思う女性も少なくありませんが、産後、骨盤が緩んだまま放置しますと、腰痛以外にも太りやすくなってしまったり、生活習慣病を発症するリスクが高くなるという報告があります。これらを予防するために、産後ダイエットは必要なのです。

いつから始めるのがいいのか?

妊娠中、自分が想像していた体重よりも多く増えてしまい、産後すぐにでも体型を戻したいと思う女性は多いです。しかし、いくらショックだからと言って産後すぐに始めるのは厳禁です。産後すぐはまだ体が回復しておらず、無理をすると体調不良でひどい場合は入院してしまうお母さんもいます。まずは一か月検診まで待ち、先生から異常がないことを確認されたら、安心してダイエットに取り組みましょう。産後6か月までは脂肪が一番燃えやすく、ダイエットに適しているので、なるべく6か月以内を目安にダイエットをするのが良いでしょう。例え6か月で結果が出なくても、焦らずゆっくり行いましょう。

産後ダイエットの方法とは?

産後ダイエットは通常のダイエットと同じように、食事と運動で管理します。ですが、産後は体調も崩しやすく、授乳中の人は過剰な食事制限はできません。栄養バランスを重視した食事をしっかり3食食べて、自分のペースで体に無理のない方法を選びましょう。お勧めなのはヨガやピラティスです。ゆったりとした動きで体に無理な負荷がかからず、産後には一番お勧めの方法です。

産後ダイエットは、母乳育児を積極的に行うことと、食物繊維が豊富な寒天ダイエットや、和食中心の食生活を心掛け無理をしないことが大切です。